アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

祖母の具合があまり思わしくないようです

先週顔を見に行った時は、起きて喋ったりご飯も少量ですが食べれていたので

このまま快方に向かうかと思っていたのですが、

どうもここ数日、また体調が悪くなったようで、今日は目を開ける程度で、

喋ったりすることはできませんでした。

 

やはり食べてないので体力も落ちてきているのでしょう。

誤飲による肺炎を恐れて固形物の食事を摂らないため、どんどん体力が落ちる。

 

でも固形のものを食べると誤嚥性肺炎を起こしてしまう。

難しいところだと思います。

 

でも、先週行った時はね、カレーが食べたいとか

おにぎりが食べたいとか、食欲は凄くあったんですよね。

だから本当なら好きなものを食べさせたいと思いましたが、快方に向かえば

また食べられる・・・その道を信じて、今はつらいですが治療に専念する方を選びました。

 

なんだろうね。

本人の意思を尊重すべきなのか、長生きしてもらうために

家族の気持ちを尊重すべきなのか。

 

何が正解とかないですよね・・・

本当によくなって欲しいですが、年齢も年齢なだけに

なんともいえません。

 

何より、不自由で辛そうな姿を見ている分、

本当に頑張れって、無理やり生きて、苦しいだけなら、

それも本当に正しいのかとも思っちゃうんですよね。

 

動けないし、見えないし、聞こえないし、痛いし

それで美味しいものも食べれなくて、生き続ける

それも辛いよね・・・きっと。

 

一番なのは元気に長生きしてもらう事なんだけど、

こればっかりは、どうしようもないよね・・・

 

自分の場合、離れて暮らすことになった時に

すでに相当悲しんで辛い日々を過ごしていたので

何というか嫌な落ち着きっていうか・・・なんだろ・・・もう悲しいを通り越しちゃってるんだよね・・・

 

ずっと一緒にいたのに、離れ離れにされて

中々会えもしなくて

 

普通気を使って数時間でも留守にしてくれて

会える時間作ってくれてもよかったのに

こんな調子が悪くなってからされても、どうしようもないよね。

 

何というか・・・悲しいね。

それだけだよ。