アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【2020年】シャドウバン考察「複数botが引き金か?」

今日は間違いなく厄日だ

f:id:sarapan2014:20200412080825p:plain

 

シャドウバンについての新たな情報をお伝えします。

なんか色々わかってきたので、書き残していこうと思います。

 

そもそもシャドウバンを知るキッカケになったのは以下記事参照のこと。

 

一昨日シャドウバンに気付いたアカウントで、とりあえずの処置として、

『URLを含んだ呟き』を一切辞めました。

 

シャドウバン対処法としては、ポピュラーなところです。

結果、昨日確認したらシャドウバンは解除されていました。

 

なるほどなるほど。

と、いうことで早速botを再開したんですが、瞬く間に再びシャドウバンされてしまった。

 

流石に復帰が早すぎたのだろうか?

シャドウバンになる行為を推測してみました。


 


たぶんこういうことなんじゃないかな

 

実は宣伝アカウントがシャドウバンされてから、新規でアカウントを立ち上げ、

そちらに呟かせていました。

もちろんフォロワーなんてほとんど0です。かろうじて1です。

 

しかも、向こうからのフォローだったし、別に相互フォローを謳っているわけでもない。

自分のツイートでブロックされる可能性は限りなく低いでしょう。

 

しかし、今朝見たところ、その新規で立ち上げたアカウントまでもがシャドウバンされていました。

 

ここから推測するに・・・

 

1.同じ内容のツイートを複数のアカウントで発信しまくってるのがアウト

(現に立ち上げたばかりのアカウントがシャドウバン食らった)

 

2.ツイートが定型文すぎるためアウト

(自分の宣伝ツイートは、タイトルとタグとURLが違うが宣伝文句は一緒。

 これがいけなかったのか?でも他のアカウントで同じようなヤツは生きてる)

 

自分の中での結論は、1が原因な気がしてきた。

つまり同じ内容のツイートを複数アカウントで呟く行為は、

シャドウバンに極めてなりやすいと。

 

実はメインアカウントでも同じ内容呟いてたらシャドウバン食らった涙

 

なんてこっただよね。

これからは注意してやらないといけないと思う。

 

たぶん1つのサイトのURLを含む呟きを1つのツイッターアカウントがボットで呟くこと事態はシャドウバンにならないんじゃないかな。

一応他のサイトの呟きオンリーで使ってるのが、未だに息をしているのがその根拠。

 

複数アカウントで同じサイト・同じ内容の呟きbotは完全アウトなんでしょう。

とりあえず今は自動呟きやめさせて数日放置してシャドウバンの解除を狙います。

復帰自体は結構早かったからね。

 

しばらくおとなしくしてます。

あと、政治的な呟きや政治批判とかもシャドウバンになるみたいだから要注意です。

つっても、なってないアカウントも多いから線引きはよくわからんけどね。

 

今朝はツイッターがらみで災難続きだよ。

凍結されたアカウントにうっかりログインしたらログアウトができなくなるし、

それが解決したと思ったら技術的な問題が発生してるとかで今度はログインができなくなった・・・

 

もうやだよ(´・ω・`)