アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

呪術廻戦 ネタバレ 75話 最高にハイになった五条にボコられる伏黒父!

呪術廻戦 ネタバレ 75話 最高にハイになった五条にボコられる伏黒父!

f:id:sarapan2014:20190910225716p:plain

呪術廻戦 ネタバレ 74話展開予想!

 

死の間際で覚醒した五条。

反転術式をモノにして治癒能力フル稼働で死の淵から這い上がってきた。

伏黒父とのリベンジマッチ・・・既に結果は見えているようなもの。

 

前回 74話「懐玉-拾-」はこちら

伏黒父の強みは呪力ゼロ、天与呪縛による超人的身体能力。

それに加え、術式強制解除の天逆鉾のコンボ。

 

呪力がないから気取られる心配は少なく、少しの隙を狙っての奇襲。

現に五条相手にも、これが通用した。

 

しかし、すでにネタバレ状態で何の心配事も無い状態の1対1・・・

伏黒父に勝ち目はないだろう。


 


伏黒は逃げる可能性も

f:id:sarapan2014:20190910230544p:plain

もはや伏黒父に勝ち目がない事は明白。

五条悟の術式はチートと言っても過言ではない。

 

何故ならば、五条に近づけば近づくほど、全てのモノは動きがゆっくりになり到達できないのだ。

 

先の戦いで五条が負けたのは、まず初手で術式を解いた際に一撃を喰らった状態での戦闘。

さらには天内理子の安否の心配が常に脳裏にある中での戦闘を強いられた事も起因しているだろう。

 

しかし、今の五条にしがらみはない。

でも、ひとつ気になるのは、天逆鉾が五条の喉に突き立てられたことから、

ある程度の距離なら術式の強制解除が成立するのかもしれない。

 

五条が刺されたあの時、五条が理子を心配して一瞬術式が解かれていた可能性もあるが、もしそうでないとすれば油断は出来ないかもしれない。

 

伏黒父に、まだ奥の手が無ければ、このまま戦えば敗北は濃厚だろうな。

だが、そもそも伏黒父に五条と命をかけてまでやりあう理由はない。

暗殺はあくまでもビジネスライク。

 

そこまでの戦闘狂には思えない。

先手で仕掛けたのは、五条がボロボロだったことと赫の攻撃を知らなかった事から、

負ける事はないと確信があったからだろう。

 

今の五条とやりあう事に、リスクを感じたならば、普通に撤退も考えられる。

五条を倒すことはできなくとも、逃げ切る事は出来そうだしね。 

 

【追記】最新話75話

月曜日更新!

 

まとめ

ここで伏黒父を五条が倒すと、夏油が伏黒の飼ってる呪霊を手に入れるタイミングがなさそうだから、逃走の可能性が高い気がするがな。

 

それよりも夏油の仙水忍フラグの方がヤバいかもしれん。

 

盤星教の男が理子の遺体をメチャクチャに弄んで、

その現場を夏油が目撃してしまったら・・・

 

それこそ幽遊白書の仙水忍の如き闇堕ちも理解できる。

非呪術者への強い憎しみって、やっぱ盤星教と伏黒父がキッカケなのは間違いないよね。