アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

千と千尋の神隠しの思い出

映画ってのは劇場に見に行くと、その映画がテレビでやるたびに、その当時の記憶もよみがえってくるよね。

千と千尋の神隠しは2001年の7月20日公開
当時18歳…専門学校1年…
多分人生の中で一番楽しかった時期だ。

高校三年間はヤンキーどもに囲まれた男子校生活
専門学校1年、個性的な人達ばかり毎日が楽しかったあの頃…

夏休み、中国人の鄭君から電話がかかってきた。
記憶では家電にかかってきたんだが
まだ携帯持ってなかったんかな

記憶違いじゃなきゃ最初スターウォーズ見に行かないかとかかってきて、結局千と千尋を見ることになったんだよな

予約なんてしてなかったから、席は前の方だったな。
それでも十分楽しめた思い出がある。

帰り道に鄭君がやたらと千尋可愛い千尋最高って言ってた記憶があるな。

今ごろ彼はどうしていることか。
一年は総合学科で全学生が同じカリキュラム。
二年から進みたい学科を専攻し、
僕はゲームを選び、鄭君はデザイン学科に進んだんだっけ。

そっから絡む機会はほとんどなくなってしまったけど…どうしてるかな。