アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【ゲゲゲの鬼太郎65話感想】大鳥取帝国やば過ぎるww

これが鳥取県か・・・

f:id:sarapan2014:20190721095037p:plain

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』65話・・・

 

今年も露骨な鳥取PR回をぶち込んできた鬼太郎。

今回は鳥取愛を全面に押し出してきて、鳥取県民にとっては最高に笑えた回なのかも。

 

それにしても、鳥取の名産はナシなんですね。

梨大好きだし、梨を使った数々の食べ物が紹介されてたけど、

あれって現実にあるものなのか・・・凄く美味そうだったな。

 

鳥取ちょっと行ってみたくなりました。

 

大鳥取帝国

 

今回の話は妖怪『魔猫』が市長に扮し、鳥取愛を爆発させた独裁国家に変革し、

鳥取の悪口を言おうものなら、即刻警察が動き出し、指導されるというとんでもない事に。

鬼太郎やねこ娘、まなちゃんも、変貌した鳥取のタブーを犯し、警察のペナルティを受ける始末・・・

 

鳥取全体が魔猫市長の催眠術によりおかしくなってしまっており、

鬼太郎たちまでもが支配下に落ちてしまう。

 

そんな中、まなちゃんと、まなちゃんのおじさんだけが立ち向かうことにw

めずらしく妖怪VS人間の構図にw


 


地獄の四将なんかよりずっと強そうw

f:id:sarapan2014:20190721095142p:plain

魔猫は怪しい薬を使い、世界中を鳥取愛で埋め尽くそうと画策するも、

鳥取を愛するおじさんはそれを否定。

 

洗脳までして語らせる愛は、もはや愛にあらず・・・

しかし、戦闘力でいえば無力なおじさんとまなちゃん。

 

そんな中、魔猫のとっておきの洗脳薬が偶然おじさんの口に入ってしまい、

これを飲み干してしまった。

 

 

f:id:sarapan2014:20190721095249p:plain

結果がこれであるww

 

鳥取愛怖過ぎるだろww

ドーピングコンソメスープ思い出したわww

 

と、このように戸愚呂弟と化したおじさんは、魔猫の弱点が見えるようになり、

その弱点の数だけ鳥取愛をぶち込まれ、トドメは指鉄砲のような鳥取愛を発射ww

魔猫を倒すことに成功した。

 

その後、おじさんの温情で魔猫は許され、本物の市長も解放された。

大鳥取帝国から鳥取県に戻り、洗脳されていた街の人も元に戻った。

 

鳥取は愛を押し付けなくてもいい所ってのが、そこに済んでる人達から、

自然に溢れてるってことですな。

 

まとめ

次回も鳥取回は続くみたいですが、もうわかったよーって感じもw