アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【ゲゲゲの鬼太郎64話感想】水虎とかいう善良すぎる妖怪!解放してくれ!!

胸糞すぎるクズ人間共!!

f:id:sarapan2014:20190714094151p:plain

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』64話・・・

 

本当に久々に胸糞悪かったですね。

妖怪以下のクズ人間によるイジメ・・・

 

現実にここまでのクズみたいな権力者の支配する街があるのかわからないけど、

田舎とか名残はまだあるかもしれないね・・・

 

権力者の支配する街では、権力者の家族に逆らう事はタブー・・・

今回、権力者家族によって、夫は突如謹慎を言い渡され、息子は権力者の息子に理不尽なイジメを受け、母親は母親で、権力者の母親と、その腰巾着にイジメられ・・・

 

精神的に限界を迎えていた。

そんな彼女が自殺に向かった山奥で、彼女を呼ぶ声が聞こえてきた。

 

 

その声は、自らの封印からの解放を条件に、彼女の抱える地獄の苦しみからの解放を約束した。

死を考えるほど追い詰められた彼女が、声に従わない理由もなく・・・

妖怪・水虎の封印を解いた。

 

山から帰宅後・・・

自殺を思いとどまった彼女が帰宅すると、夫が住んでる街を牛耳る権力者の社長から

理不尽な謹慎を言い渡されたと帰宅していた。

彼自身参っていることは仕方ないが、妻に当たる夫・・・

 

彼を一人にすべく、買い物に出かけると、川で息子が同級生にいじめられているのを目撃。

この街を牛耳る社長の息子がイジメ主犯・・・

 

息子を心配する母親に当り散らす息子・・・

 

そんな中、母親にねずみ男から電話が・・・

どうやら権力者の社長にゴマすって秘書まがいの仕事をしているようだ。

 

用件は社長夫人会へ遅刻してるから速く来いとのこと。

もちろん今日そんな事があるなんて事前に連絡などない。

 

f:id:sarapan2014:20190714094119p:plain

社長夫人と、その腰巾着から罵られ、土下座までさせられる屈辱・・・

もうこんな奴等打ち殺しても何の問題もなさそうなんだが・・・

 

ついには社長夫人が飲み物を彼女に浴びせ・・・我慢の限界を越えてしまう。


 


地獄の四将なんかよりずっと強そうw

f:id:sarapan2014:20190714094224p:plain

彼女の叫びに呼応するかのように現れた水虎・・・

彼女の視線にあわせ、ターゲットを襲い続ける。

水虎が触れた人間は、水分なのか精気なのかわからないけど吸われてしまい、

干からびてミイラになってしまう。

 

一瞬でミイラ化するあたり、とても優しさを感じてしまう。

これだけ人を苦しめていたクズ共に一瞬の恐怖と一瞬の苦痛では、本当に優しすぎると思う。

 

もっともっと苦しめてやりたいところだが、水虎は優しいのだ。

周りの人間全てをミイラ化し、最後に社長夫人を狙うわけだが・・・

この期におよんで、生意気な態度は変わらない。

 

土下座して命乞いでもすれば、1分くらい猶予を上げてもよかったのだが、

クズはクズ・・・水虎の餌食に。

 

しかし、彼女はまだ解放されない。

次のターゲットへ向かう。

 

f:id:sarapan2014:20190714094004p:plain

息子を虐めていたクソガキどもである。

当然だが馬鹿息子は最後まで生かし、仲間がミイラ化する様を見せ付け、

恐怖が最高潮になったところでミイラ化させる。

 

次は大元の社長を潰す・・・!!

 

 

だがここで一つ問題が・・・

社長夫人会に参加していたねずみ男が、鬼太郎に水虎の情報を伝えたため、

鬼太郎が妨害にやってきたのだ。

 

社長の会社まで乗り込んで、あと一歩のところで、水虎は鬼太郎に追い払われてしまう。

 

たった一人取り残された彼女は893とつるむ社長に部屋に連れ込まれ、

殺されそうになってしまうのだが、寸でのところで水虎が戻ってきてくれた。

 

チンピラをミイラ化し、最後に社長もミイラ化した。

これで彼女の復讐は遂げられた・・・

 

だが、水虎はこれで止まりはしなかった。

彼女の心の奥底に一瞬でも沸いてしまった感情・・・

それを叶えるために・・・

 

それは夫と息子に対する『消えてしまえばいい』というものだった。

水虎は律儀にもその願いを叶えるために夫と息子をミイラ化。

 

絶望に暮れる彼女だったが、これ以上犠牲を広げないため、封印を解いた責任を果たすため、自ら立ち上がる。

 

鬼太郎が現れた時、業者の車に積まれた液体窒素か何かを浴びて水虎は酷いダメージを受けていたことを思い出し、彼女はそれを使って水虎を倒そうと考える。

 

丁度戦闘中だった鬼太郎と水虎の間に割って入り、液体窒素で攻撃する彼女w

鬼太郎は、その攻撃を自分に向けて撃つようにいい・・・

液体窒素を吸収した鬼太郎はそれを指鉄砲にこめて発射!

 

結果、水虎は氷漬けになり・・・再び封印されてしまった。

これにより、ミイラにされた人間は復活・・・

また地獄が始まるのか・・・

 

彼女は一人、山奥へ・・・

そして、滝つぼから身を投げ自殺を考えるが、鬼太郎が家族を連れてきて、それを阻止。

 

ちなみに、地元の権力者である社長一家は、彼女を殺そうとした時の映像が決め手になり、マスコミが押し寄せ、その後逮捕に至るのかもしれないな。

 

映像はねずみ男が撮ってたみたいで、マスコミに売ろうと考えていた所、

先に、ねこ娘らに拡散させれて金にならなかったようだw

 

ちなみに彼女一家は、また別の土地に移り住み、一から出直すようだ。

それがいいだろうね。

 

まとめ

よそ者という理由だけでイジメ倒すような田舎特有で醜悪な体質・・・

この世には殺されても仕方ないような、どうしようもないクズ人間はいる。

そんな輩を人間に代わって成敗してくれた水虎は、善良な妖怪にしか思えない。

正直、クズ人間たちがミイラになってスッとした人は多かったはずだ。