アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【ゲゲゲの鬼太郎60話感想】目的不明!妖怪ぶるぶるが話題!

ぶるぶるとかいう事故誘発妖怪

f:id:sarapan2014:20190616094329p:plain

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』60話・・・

 

今回の話は微妙だったなー。

まなちゃんと、お父さん、近所の悪ガキ二人組みとゆうた君の5人で山にキャンプに出かけるところから始まった。

 

大人しくて臆病者のゆうた君を、何かとからかうクソガキ二人。

そのクソガキどもからゆうたを守るまな姉ちゃん。

 

そんなやり取りも織り交ぜつつ・・・休日のキャンプを楽しむ一行。

キャンプ場の巻き置き場に置かれた巻物が、事件を引き起こすことに。

 

クソガキが巻物を燃やしたことがキッカケ

 

妖怪ぶるぶるの絵が描かれた巻物を、クソガキの弟が不気味だからという理由で、

キャンプファイヤーの火にくべた。

信じがたいバカである。

 

封印云々以前の問題で、よそ様の物かも知れないのに、躊躇いなく燃やすという発想がすでにDQNだわ。

 

結果、ぶるぶるの封印は解かれ、まなちゃんのお父さん、そしてクソガキ兄弟二人と、

順々に襲われていった。

 

そして、魔の手はまなちゃんにも及んでしまう。

すでに三人が消えた時点で、妖怪の仕業かもしれないと、

ねこ姉さんにヘルプはしてたので、最悪の事態は避けられた。

 

しかし、ゆうた少年はいつも助けてくれるまな姉ちゃんを助けられなかった事に

強いショックを受けてしまったようだ。

助けたい気持ちがあるだけでも、十分偉いとおもうけどな。


 


妖怪メガネ

ぶるぶるは目に見えないようで、そういう妖怪の探索専用の妖怪メガネなるアイテムを鬼太郎が装備。

位置を確認し、髪の毛針でぶるぶるを木にはりつけにした。

 

ぶるぶるはどうやっても倒せる妖怪じゃないそうで、封印しかないそうだ。

一旦、木に貼り付けにした状態で、まなちゃんたちを探す事に。

 

探索を始めて程なくして連れ去られた全員を発見。

そもそもぶるぶるという妖怪は、なぜまなちゃんたちを捕らえたのか?

 

もともと峠とかを走る車に近づき、ドライバーを震え上がらせて事故らせて楽しむ妖怪みたいな感じらしいけど・・・

うーん・・・ただの嫌がらせ?w

 

まぁそれはどうでもいいとして。

ここでビビビのねずみ男登場!

またもよからぬ事を考えてぶるぶるを解放!

 

 

ビジネスパートナーにしようとしたそうだが、反撃にあってしまう。

その後、車で移動していたまなちゃんたちの所にあらわれたぶるぶる。

再び、まなちゃんを連れ去ろうとした。

 

すると、今まで守られてばかりだったゆうた君が、はじめて勇気を振り絞り、

まなちゃんから自分にぶるぶるを引き寄せ、ゆうた自身の体にぶるぶるをいざなった。

 

その後、近くの温泉に向かい、熱や火に弱いぶるぶるを懲らしめようと試みる。

ゆうたとぶるぶるの根性比べの結果、ぶるぶるは逃げ出し、その瞬間を鬼太郎が無事捕まえて一件落着。

 

今回の一件で、ゆうた君は少しだけ強くなり、自信をつけたようだ。

少年の成長物語・・・か。

人は誰かを守ろうとする時に強くなれるものなのでしょうね。

 

まとめ

それにしても、いい加減ねずみ男は一回しばかれるべきやろ!

毎度毎度余計な真似をして・・・

こういう小悪党が、ちょっとでも良いことすると、株が爆上がりするのも

なんだか腑に落ちませんことよ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン