アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

バキ道ネタバレ予想 第33話「金竜山の計画」


しろんのアンテナ

バキ道ネタバレ第33話予想

f:id:sarapan2014:20190123171134p:plain

今回もバキ道最新話のネタバレ予想をしていきたいと思います!

前回第32話「全員、力士」はこちら

顔合わせを果たした野見宿禰と地下闘技場の戦士たち。

これが単なる自己紹介とは考え難い・・・

おそらく今後行われるであろう金竜山の”計画”に基づく話し合い・・・

 

 

このあと、金竜山と理事長も駆けつけ、発起人の金竜山より、

宿禰を遣った『相撲は強い』を証明する大会企画の全容が明らかになるのでは?

 

裏の古代相撲への現役力士の参加については、理事長は戸惑いを隠せないだろうけど、

それでも相撲界のプライドをかけた大勝負・・・やることになりそうだね。

 

つっても、問題はポッと出の力士キャラが、歴戦の刃牙キャラと、どう立ち振る舞うか・・・


 


相撲を舐めすぎているか

かつて独歩が相撲について語っているが、独歩の評価としては

”相撲は強い”

それは恐らく宿禰に限った話ではないのだろう。

 

力士が表の世界で、ルールを決められた中で力を封じられ、闘い・・・敗れる。

それは今までも幾度となく見てきた光景だが、ではグローブなどつけず、

ルール無用でやりあったら・・・

 

強いのではないか?

 

並の打撃は、肉の鎧に通用せず、力士の体重を乗せた攻撃は一撃必殺の威力を持つ。

我々は力士の力を舐めているのかもしれない。

例え歴戦の達人たちでも、力士を舐めたら怪我では済まないかもしれない。

 

 

これは、存外・・・面白いことになるかもしれんね。

飛び切り強い力士キャラとか出して欲しいもんだ。

 

思えば餓狼伝で描かれるプロレスラーも鬼のように強かったりするしなぁ。

久々にトーナメントとかやってほしいもんだが。

 

【追記】最新話33話です。

 

まとめ

全てのルールから解放された力士の強さ・・・

刃牙戦士達に匹敵する強さか!!

 

でも、パワーにものを言わせた力士じゃ合気道は倒せなさそうだけどね。

どういう展開になるのか今から楽しみですね!

 

全ては来週の最新号で明らかに!!

木曜日を待たれよッ!!