アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

ハリガネサービスACEネタバレ予想 第27話「下平のもう一つの武器」


しろんのアンテナ

ハリガネサービスACEネタバレ第27話予想

今回もハリガネサービスACE最新話のネタバレ予想をしていきたいと思います!

前回第26話「機械文明が攻めてくるぞ!!」はこちら

松山科学技術総合は突出した能力を持つ選手はいない代わりに、最新科学技術を導入し、徹底的にデータに基づいた戦略で対応してくるつもりのようだ。

 

予めボールが来る場所など、把握できてさえいれば、能力が低くても対処はできる。

これは思った以上に厄介かもしれない。

 

さらに下平の武器であるハリガネサーブも奴等に初見で拾われてしまった。

 

 

今まで完全無欠と思われた変幻自在のブレ玉にも、攻略法があることが全国に知れ渡ってしまった・・・!

しかし、当の破られた下平には全く動揺は見られず、むしろ破られたことにワクワクしはじめていた。

 

さらに面白いことを・・・!

かつてのバレーを心から楽しむ下平が戻ってきた!?

 

下平の武器は決してサーブだけじゃない!!

サービスエースなんて呼ばせない!!


 


下平の武器は周辺視野

そう・・・下平のもう一つの武器が、その視野の広さにある。

一瞬で、コート全体を俯瞰で見られる・・・!

つまり、どのスペースに打ち込めば点が取れるのかが解るのだ!

 

もっとも、例え一瞬スペースを見つけたとしても、相手の反応速度がスパイクの速度を上回れば、対処もされてしまうのだが・・・

 

しかし、松山科学技術総合は、そこまで身体能力が高そうには思えない。

下平のスパイクでも十分通用しそうだ。

 

加えて言えば、野々原の存在だ。

これまで予選の怪我でスタメンから外れてきた彼のデータは、

松山技術総合にはない。

 

そこもねらい目だ。

 

 

所詮データの事前予習でしかない松山科学技術総合。

選手は1分前よりも成長する者もいるのだ。

データが解ってれば攻略できるほど、甘くは無いはずだ!!

 

豊瀬はバレーボールをとことん楽しむチーム!

遊ばれて散るがよい!!

 

【追記】最新話27話です。

 

まとめ

問題はこの先のブロックで当たる沖縄だろうな・・・

残念だが、松山技術総合は豊瀬の踏み台でしかないわ!

 

また次回、木曜日の最新話を待て!!