アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

弱虫ペダルネタバレ予想 第543話「表彰式」


しろんのアンテナ

弱虫ペダルネタバレ第543話予想

今回も弱虫ペダル最新話のネタバレ予想をしていきたいと思います!

前回第542話「After The Goal」はこちら

2連覇を果たした総北!

インタビューの記者も殺到するでしょうね。

特に優勝を決めた山王・小野田坂道に対しては。

 

ポッと出の無名選手だった坂道が、1年目で優勝するという偉業を達成し、

中には、”まぐれ勝ち”なんて事も言われていたかもしれない。

 

しかし、こうして2年連続、総北を優勝に導いたことで、

その実力は本物であることを証明できたわけだ。

 

 

それにしても、この優勝は大きなものだが、確実に来年はマズイ事になりそうだ。

今年でさえ前年度優勝校として、そして優勝者として坂道はマークされる事が多かった。

 

二連覇ともなると、他校からの注目も相当なもの・・・

来年はより厳しい闘いが待っていることだろうな。

 

まぁ・・・勝ったばかりの今この瞬間は、そんな事を考えず、優勝の余韻に浸るべきだろうが。

決して一人では勝ち取れなかった結果。

 

総北の6人が、応援・サポートしてくれる部の仲間達がいたからこそ、

優勝できたと思う。

総北は固い絆で結ばれたのチームだ!


 


先輩たちの祝福

表彰式や、閉会式等、全てのイベントが終わるまではギャラリーとの接触は出来ないのかな。

 

全てを終え、ようやく祝福にこれた金城たち卒業生。

しかし、その中に恐らく巻島の姿はないのだろうな。

金城に祝福の言葉を預け・・・一足先にイギリスに帰ったのだろう。

 

それでも坂道は巻島の言葉に感動し、喜びを噛みしめる。

 

さて・・・

今年も優勝したご褒美に、坂道は仲間達と秋葉原にいくのかなw

とにもかくにも勝ててよかった。

 

3年生の手嶋や青八木は、最初で最後のインターハイに臨み・・・

結果として個人としては何も賞を獲ることはできなかったわけだけど

チームとして”優勝”出来たことは、なによりの誇りになるのだろう。

 

 

この三年生コンビは、本当によくやってくれたと思う。

まさに今回のインターハイの主役と言っても過言ではなかった。

 

手嶋は3日目で山岳賞を獲るも、総北優勝のために、その賞を投げ打って、

チームのために尽くしたからな・・・

 

レース途中でリタイアすると獲得した賞も失う・・・

あの段階で、手嶋が賞を諦めたからといって優勝が確実になっていたわけでもないのに

それでも手嶋は優勝を信じて山岳賞を捨てた。

 

その決断が出来るって、本当に凄いことだと思う。

もう、本当になんだかんだ、今回の主役は手嶋だったな・・・

 

田所としても、弟子がここまで成長した事に誇らしいだろうな。

2連覇という結末に、少々疑問はあるが・・・これはこれでよかったのかもだな。

お通夜の総北とか、あんま見たくないしね。。

 

【追記】最新話542話です。

 

まとめ

最高の表彰式、そしてチーム総北の絆の固さ!

ちゃんと見届けられそうです。

 

また次回、木曜日の最新話を待て!!