アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

クマ出没!動物愛護団体「射殺可哀想」ネット民「三毛別羆事件知れ!!」


しろんのアンテナ

ネットではクマ殺せ派が大多数

f:id:sarapan2014:20190401185421j:plain

すげぇクマ殺せ殺せ言ってて、ホントクソだなって思うんだけどね。

現実問題犠牲者を出さないために殺すしかないのかもしれないけど、

一方で数が減りすぎて絶滅危惧種になったら、今度は掌を返したように保護に走るんでしょ?

 

結局人間の掌の上で生かすも殺すもワシら次第っていう。

 

狩猟をする人らは殺す熊に対する敬意だったり、命を奪う事に対しての気持ちが多かれ少なかれあると思うけど、

ネットではただただ熊を恐ろしい存在、害獣として、ただただ殺せと連呼する。

 

 

熊かて豊富な自然と、食料がありゃ人間なんかに関わり合いなんかになりたくないだろうに。

人間の身勝手さで山を削り、居場所を奪ってきたのに、今度は人間のテリトリーに入ってきたら殺せ・・・か。

 

どんなに対岸の火事だの、お花畑と思われても、嬉々として熊を殺せ!!とは自分は思えんな。

結論として殺すことに賛成している以上、何も変わらないのかもしれんけどね。


 


こういうことを言いだすと

あらゆる生物に対して慈悲深いなのかとか、

そんなに可哀想に思うなら自分で保護しろだのとか、

そういう極端な事を求め始める人もいるかもだけど、そんなことは無理だからね。

 

それが無理なら可哀想と思ってはいけないのか?

 

「人間の身勝手故に殺さねばならない・・・すまない熊・・・」

って殺すのと

 

 

「害獣熊だ!!殺せ!!根絶やしにしろ!!」

って殺すのとじゃ

 

結果は同じかもだけど全然違うよね。

なんかネットではしゃいでる奴らは後者っぽくてなんだか嫌だ。

 

まとめ

まぁ・・・結局何も解決策を実現できない以上、奴らと何も変わらないんだろうけどね。

やっぱなんかどうにかならんもんなんかね。

まぁ人間だけでも精一杯の今の世の中、熊の事まで考える余裕はないんだろうな。