アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

バキ道ネタバレ予想 第31話「衝突」

バキ道ネタバレ第31話予想

f:id:sarapan2014:20190123171134p:plain

今回もバキ道最新話のネタバレ予想をしていきたいと思います!

前回第30話「力士の違和感」はこちら

若干本気になってしまった宿禰に対し、胸を貸す刃牙・・・

そこで刃牙の見せた構えは、かつて父・範馬勇次郎を圧倒してみせた”トリケラトプス拳”の型だった!!

 

刃牙の得意とする象形拳が一つ・・・恐竜拳のひとつ。

両腕を上下に突き出し、突進するという・・・

そんな不自然なフォームによる突進など、加速度も力もあったもんじゃないと思うのだが、刃牙世界ではこれもあり!

 

凄まじい力強さ・・・まさに恐竜の膂力をそのまま体現してしまう!!

あの勇次郎でさえ押された突進力・・・いかに宿禰が重かろうが強かろうが、

”ただの70kgに満たない男の突進”などと思わないことだ。

 

 

恐らくは互角・・・

つまり軽乗用車とトラックの衝突ではなく、

トラック同士の衝突になり得るということ・・・!!

 

そんな事が現実に人間同士で起こったら・・・どうなっちまうんだ!?(((( ;゚д゚)))

 

でも仮にエネルギーとして互角だった場合、自身に備え付けられた肉の鎧・・・

この差で話は変わってきそうだな。

 

宿禰の肉が衝撃を吸収しそうな雰囲気もある・・・


 


両者吹っ飛ぶ・・・!?まさかの刃牙が押し勝つ!?

面白い展開を望むなら、やっぱ刃牙が宿禰に押し勝つ展開だよね。

 

「!?!?!?!?!?」

 

(何が起きている!?

 この私が押されている・・・!?

 70kgにも満たない、この少年の力で・・・!?

 ありえない・・・!!

 

でも、この勝負は古代相撲・・・

”押し出し”の決着など存在しない。

 

宿禰が刃牙を壊すつもりなら、この状況はあまりに刃牙にとって不利か。

なんせ、今刃牙の体は宿禰と密着しているわけで・・・

 

 

そのまま100トンの握力で掴むもよし、そのまま鯖折状態で抱きしめるもよし。

破壊を目的とすれば、全てが一撃必殺の宿禰にとって、これほどのチャンスはない。

まぁ・・・おそらくそこまではやらないのだろうけどね。

 

これはあくまでも顔見せの手合わせに過ぎない。

本番はまだ先・・・

 

刃牙がそれを認識しているのかは定かではないが、少なくとも宿禰はここで刃牙を叩きのめそうとは思ってないのではなかろうか。

 

金竜山と二人の企み・・・

相撲の力を世の中に再認識させることが目的であるならば、

ギャラリーがいないこの状況でそれを達成しても意味がないからな。

 

まぁ・・・刃牙の安い挑発でキレる宿禰さんだから、

また刃牙が挑発行為に出たらどうなるかはわからんがww

 

【追記】最新話31話です。

 

まとめ

それにしても刃牙道の時の刃牙の印象から、弱体化したように思われたけど、

改めて範馬勇次郎との親子喧嘩を見てみたら、刃牙相当強いんだよね。

 

今、読者の中で刃牙の実力が迷子になってる人多いと思うけど、

改めて『範馬刃牙』を読むと、その強さを実感できると思います。

 

全ては来週の最新号で明らかに!!

木曜日を待たれよッ!!