アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

弱虫ペダルネタバレ予想 第540話「決着!!」


しろんのアンテナ

弱虫ペダルネタバレ第540話予想

今回も弱虫ペダル最新話のネタバレ予想をしていきたいと思います!

前回第539話「2人のラストスプリント」はこちら

ゴールまで残り50m・・・!!

ゾーンに入った両者は、ただただゴールを目指し、最後の力を振り絞る!!

ここまで互角に思われた戦いだが、実はそうではない・・・!

 

技術で上回る真波が坂道を突き放すたび、それをものともせずに巻き返してきた。

今、確実に早いほうは坂道なのだ。

最後まで集中力がもてば、恐らく残り50mで、真波を抜く・・・

 

大差で勝ちはないだろうが、坂道が上を行く以上、真波の勝機は薄くなったか・・・

 

しかし、まだ真波も壁を越える可能性はある。

 

ゴールまでの50mの中で、そのわずかな距離の中で、もう一段階、

限界を突破し、今までにない力を発揮するかもしれない。

 

もう、あんな思いは沢山のはずだ・・・!!

負けるのは1度でいい!!

 

敗北を知る者だけがたどり着ける境地もあっていい!!

真波の限界を越えた走りに、坂道圧倒される・・・!!


 


ゴール・・・!!

そして、勝負は決した・・・

わずか・・・数cm・・・いや、数mmの差・・・

コンマ0秒の世界・・・

 

そんな僅差で勝者と敗者が決まってしまう残酷さ。

しかし、これが勝負である以上、避けては通れない。

 

勝者が生まれれば、当然敗者も生まれるもの。

 

勝ったのは箱根学園・真波山岳。

1年前敗北した男のリベンジを見事に果たした・・・!!

そして、それは王者箱根学園の復活を意味する。

 

これは大きな功績だ。

 

 

だが一方で、ゼッケンを1番にゴールに届けられなかった坂道はうなだれる。

ショックは大きいだろう。

 

よくやったと誰もが思う事だろうが、負けてしまっては、何の意味もない。

自分を信じ、送り出してくれた先輩や仲間達に申し訳ない気持ちで一杯だ。

この悔しさ・・・苦しさこそが敗北・・・

 

勝者が敗者に投げかける言葉はない。

 

坂道がこの敗北を糧にできるかどうかは、彼の気持ち一つだ。

巻島たちレジェンドや三年の手嶋たち、同期の仲間達もいるし・・・

問題ない気はするが・・・最後に立ち上がるかどうかを決めるのは本人の意思。

 

果たして坂道は敗北を糧に、さらなる強さを目指すことができるのか!?

今後の展開に注目だ!!

 

【追記】最新話539話です。

【ネタバレ】弱虫ペダル 540話 「大空に手を挙げた者」【漫画感想】

 

まとめ

総北敗北ストーリー・・・

果たして、この予想は的中してしまうのか!?

気になる最新話は明日のチャンピオンで解るッ!!

 

木曜日の最新話を待て!!