アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【制作日誌】アクセス激減の理由が判明!原因はAmpにあった!【その18】

厳密にはアクセスは減っていなかった

f:id:sarapan2014:20190401185421j:plain

ようやく謎が解けました。

アクセス激減の理由は、『Amp』にあったようです。

アフィンガー5は、Amp化も簡単ゆえに、自分はこれを有効化していました。

 

なので、記事は通常のページと、URLの語尾に『amp』をつけることで、

ampのページも閲覧が可能になっていました。

 

ampは、とにかくページの読み込みスピードが段違いということで、

Google先生もAmp化を推奨しています。

 

で、このAmpが何故アクセス激減に繋がったのか?

という点ですが・・・

 

簡単に言えばGoogleアナリティクスが、Ampのページを計測できていなかった

ということです。

 

 

f:id:sarapan2014:20181205162347p:plain

「どういうこと?」

 

つまり、現在メインブログは、通常ページのアクセスと、ampページのアクセスとに分散している状態なんです。

 

で、その片割れしかアナリティクスで計測されていなかったため、

まるで激減したかのように見えていたってわけ。

 

f:id:sarapan2014:20190417093904p:plain

今朝もしやと思って、amp用にアナリティクスを追加して計測した結果・・・

↑の通りアクセスが割れているのを確認しました。

 

何故Ampのアクセスを計測できないの?って疑問があると思いますが、

Ampってのは色々と独自の記載方法があり、通常のアナリティクスのタグでは、

ちゃんとデータを計測できないんですよね。

 

なので、Ampでも計測できるようタグの形を変えて掲載する必要があるのです。

 

しかぁし!ここがアフィンガーのオススメポイント!

 

なんと煩わしいタグの改変等をせずとも、IDをぶちこむだけで、計測ができてしまいます。

こういう所は本当に便利ですね。


 


アクセスはとりあえず減っていなかった・・・だが大問題だ

正直大問題ですよこれは・・・

ampのページも見られているという事は大変ありがたいですが、

これは非常に問題なのです。

 

まず、ほぼ全部のページでampに対応したページになってないという点。

画像も通常ページでは出てるページでも、自分の場合恐らく出ていません。

それはまだいいとして(よくはないが)

 

それ以上に問題なのがアドセンス広告なんですよね。

 

自分は記事に直にコードを記述していたために、ampのページで見ると、

それらは完全に崩れて広告が出ていない状態になっています。

ほぼ全ページです・・・

 

 

地獄かよ。・゚・(ノД`)・゚・。

 

つまり、アクセスは通常通りでも、このままでは収益だけが

ガンガンに下がっていくということ。

 

ampを停止させる事も考えましたが、今更止めて、悪影響がでないのか・・・

記事を削除することよりも先に、ampでアクセスの多いページから順次ampに適応する形に修正していかねばならない事が判明しました。

 

これは地獄やぞ・・・

 

ということで・・・引き続き地獄巡りが続きそうです。。。

皆さん申し訳ないorz

 

でも、この知識が、今後の誰かのためになるのであれば、

それはそれでよかったかもしれません。

 

まとめ

・アクセス激減はAmp導入によるアクセスの分散にあった

・Ampを導入する際は、通常のアナリティクスタグではAmpページは計測できないため

 それ用にタグを書き換えて記載すべし

・ちなみ、アナリティクスを分ける理由に関しては、

 Google先生が分ける事を推奨しているため

・Amp導入によりページの修正を余儀なくされた。。

 

とにかく色々と腑に落ちたけど、問題はどう修正していくかですね。

まだAmpのアナリティクスは導入したばかりで、アクセスがどのページに集中しているかなど、データが蓄積されていないので・・・

とりあえず片っ端からやっていくしかないですね・・・