アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

バキ道ネタバレ予想 第28話「現代の蹴速」


しろんのアンテナ

バキ道ネタバレ第28話予想

f:id:sarapan2014:20190123171134p:plain

今回もバキ道最新話のネタバレ予想をしていきたいと思います!

前回第27話「刃牙VS宿禰」はこちら

刃牙の不敵な笑み・・・宿禰を前にしても、負ける気などサラサラないと言う自信なのか?

野見宿禰は胸を借りるつもりで、刃牙目掛けて弾け飛ぶような先手の突進!!

これに余裕であわせるかのように刃牙の上段蹴りが、宿禰の頬をはたく!!

 

宿禰の脳裏に去来したのは『蹴速』

初代野見宿禰が相手どった伝説の人物である。

 

 

刃牙の蹴りから、蹴速を連想させたか。

確かに一発目はモロに入ったが、二発目以降はどうかな。

 

宿禰自身が言っていたことだが、来ると解っている攻撃は通用しないのだろう。

さらに言えば刃牙の体重では、いかにクリティカルな一撃を放ったとしても、

決定打にならないのではなかろうか。

 

それとも、想像以上にダメージはあるのかなぁ・・・

まさかこの一発で気絶・・・なんて拍子抜けな展開はないと思いたいが・・・

 

刃牙の電光石火の攻撃の数々も、堪えながら接近し、捕まえてしまえば宿禰の価値はゆるがなそうだがな。


 


回想、解説・・・そんなこんなで進まない

刃牙にありがちなことだけど、

すぐに回想なり解説が入るため、次週もそんな感じで戦いの進展は

あまりなさそうな気がしている。

 

まぁ『いつものこと』である。

 

初代野見宿禰には蹴速なる好敵手がいたわけだが、

現代において、二代目野見宿禰の好敵手は今までいなかったのだろうか?

 

一人で稽古に励み、そしてあの体を創り上げた・・・

蹴速の事も、書物等で知ってはいたが現実にそれほどの相手にあった事はなく、

刃牙を相手にして、初めてその名に相応しいと感じたのだろうか?

 

 

まぁ、それはともかく・・・

このまま試合はどちらかがKOするまでやるのだろうか?

 

破壊力が抜群の宿禰の攻撃をまともに喰らってしまえば、

いかに刃牙だろうが重傷は免れない。

そうなってくると、しばらく戦えなくなってしまう気がするのだが・・・

 

ここでマジでガチのやりあいしちゃうのかしらね。

二人の闘いを止められるような人間もいなさそうだし。

たとえ理事長やら金竜山が出てきたとしてもね。

 

辞める道理はないしね。

でもまぁ・・・決着よりかは、邪魔が入って勝負保留になったほうが

いいとは思うけどね。

 

【追記】最新話28話です。

 

まとめ

野見宿禰が刃牙を圧倒しながら、致命傷を与えない手心を加え・・・

刃牙激怒・・・みたいな流れも、もしかしたらあるかもしれないけど・・・

まぁとりあえず次回はあまり進まないと見たッッ!!