アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【制作日誌】今日はイラスト作成【その3】


しろんのアンテナ

疲れたなぁ

f:id:sarapan2014:20190330214756j:plain

今日はイラストの作業を進めました。

各パーツの色付けをやってたらそれなりに時間がかかるなぁやっぱり。

結局全部の書き出しも出来ず、ブログ用に一色だけで書き出し。

 

別にこういうキャラという訳で、この色だけを書きだした訳じゃなくて、たまたまこの色だっただけです(´・ω・`)

これから地震サイトとグッズサイトの更新をしますドーン゚A`)≡〇)`Д゚).・;'∴

 

それにしても、製作日記は更新量が少ないと記事ボリュームが全然ないな。

 

仕方ない、まだ色分けとかしてないけど

 

 

f:id:sarapan2014:20190330215644j:plain

こういうのとか

 

f:id:sarapan2014:20190330215938j:plain

こういうのとか

今全部一色ですが全部パーツ分けしてて色もバラバらにします。

 

f:id:sarapan2014:20190330220112p:plain

色々作っていかねばやな(´・ω・`)


 


いろんなことがあるとどれから手をつけたらいいかわからなくなる

1.アプリ作成/第一弾恋愛?ゲーム

水無月あおいがランダムで出してくる問いに

複数の選択肢から選んで回答・・・その結果により好感度が変化。

全ての問いかけに答えた結果、好感度がいくつかを競う・・・みたいなショートゲーム。

 

何度もやると最適解が解ってしまうが、その解に対しても

その時の気分で好感度が上がったり下がったりするシステムを導入して遊びの幅をもたせる。

 

これはまぁいわばツールの練習のために作るアプリかな。

こちらは選択肢さえ全部決めてしまえば、素材はあるのでリリースは出来る段階。

 

2.アプリ作成/アドベンチャーゲーム

水無月あおいのバトルアドベンチャーモノ。

いわゆるロックマンのようなシステムで、どのボスから戦うかを選択し、

戦闘チャートでは武器を選択して戦う。

 

ボスを倒す事で得られる武器で、弱点の武器で攻撃することで、ボスと有利に戦える。

こちらはシナリオも考えないといけない上、それにともないキャラクターも結構沢山用意しないといけないので時間がかかりそう。

 

3.カードイラスト

↑のアドベンチャーゲームでキャラクターを作っていく中でイラストが流用できる。

ただし、背景画像およびデフォルメ時の全身衣装を作る必要はある。

 

 

4.小説のアプリ化

2009年に書いてた長編作品が、思いのほか長編で、

文字数で言うと1話で6000文字近くあって、それが98話もあった((((;゜Д゜)))

まぁ1話は特に長くて、他はおそらく4000文字程度かもしれないけど・・・

それでも膨大な量がある。

 

これイラストつけてアプリ化しようか((((;゜Д゜)))

 

f:id:sarapan2014:20190330222845p:plain

凄いのが、自分の作品だというのに、

一切内容を覚えてないっていうね((((;゜Д゜)))

 

10年前だし・・・脳梗塞やってから昔の記憶があんまりないってのもあるんだけどね。

 

f:id:sarapan2014:20190330223415j:plain

霊能力バトルものみたいです。

 

f:id:sarapan2014:20190330223453j:plain

ふむ。

 

f:id:sarapan2014:20190330223523j:plain

内容が思い出せない(´・ω・`)。。

 

f:id:sarapan2014:20190330223553j:plain

でも読んでみたくなってきた((((;゜Д゜)))

 

f:id:sarapan2014:20190330223631j:plain

小説とか読まない人間が書いてるものなので、酷いものかもしれませんが・・・

 

f:id:sarapan2014:20190330223711j:plain

なんとなく気になりますね(ω・ミэ )Э

 

f:id:sarapan2014:20190330223741j:plain

この時期ってのは、ちょうど会社をリストラされた時期なんですよね。

 

f:id:sarapan2014:20190330223820j:plain

時間がある時に読んでみよう。

 

f:id:sarapan2014:20190330223903j:plain

 

まとめ

なんか思い出したんだけど、一度完成したこの長編作品を出版社に送り付けた事があったんですが、粗品が送られてきてダメでしたねw

量が多いのは驚かれてましたが・・・

 

やはりこのまま眠らせておくにはもったいない気がするな(´・ω・`)

まぁよっぽど酷かったらお蔵入りかもだがw