アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【ゲゲゲの鬼太郎48話感想】救いなど一切無い絶望のシナリオがヤバすぎる

闇堕ちする人間と妖怪、鬼太郎とまな・・・救いなど皆無

f:id:sarapan2014:20190215222228j:plain

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』48話・・・

 

前回も相当衝撃的な内容でしたが、今回は更なる絶望が視聴者を襲いました。

まず前回のおさらいなのだが・・・

 

まなちゃんの力を覚醒させるため、執拗にまなちゃんに悪さをする変態おじさん『名無し』ってのがいるのだが・・・

そいつの考え出したシナリオがヤバすぎるのだ。

 

名無しは、人間の最新のツールを使い、人間と妖怪がコミュニケーション出来るようにした。

それにより人間と妖怪の距離感は縮まり、両種族が仲良く暮らしていけるかに思えた。

しかし、姑獲鳥とクズ人間を利用し、今度は妖怪は危険な存在として世に発信。

 

人々はこの情報に踊らされ、妖怪を襲うようになっていった。

 

この一連の事件を追っていたねこ娘は、敵の本拠地に乗り込み・・・

そこで謎の妖怪らしきものと戦闘になる。

ねこ娘は勝利を収めたのだが、なんと倒した謎の妖怪の正体は、

名無しに操られたまなちゃんの母親だった。

 

ねこ娘も、やられまいと本気で戦った故に、まなちゃんの母親の肉体には深い傷が・・・

しかも厄介な事に、その現場をまなちゃんに目撃されてしまう。

 

言い訳しようにも、この状況がすべてを物語っている・・・

まなちゃんは意図せず力に覚醒・・・

しかも、その力をねこ娘に放ってしまう。

 

これもまた意図せぬ力の解放だったが、結果としてねこ娘は消滅した・・・

後に判明することだが、魂まで完全に消滅したようだ・・・

 

一番慕っていたねこ姉さんを、自らの手で消滅させ、母親は瀕死の状態・・・

この絶望のシナリオも、全てはまなちゃんの覚醒のため・・・

 

変態仮面おじさん・・・マジでゆるすまじ!!

 

鬼太郎も闇堕ち

 

名無しにより、まなちゃんがねこ娘を消滅させた動画が日本中に拡散された。

 

鬼太郎も、それを目撃し・・・かつてない怒りと悲しみに囚われることに。

ゲゲゲの森を飛び出し、まなの元に向かう・・・。

 

事情を聞くために・・・

 

・・・・・・

・・・

 

一方、まなちゃんの母親は病院に救急搬送され、生死の境をさまよっている。

そんな中、父親から母親が拝み家をしている事を告白されるまなちゃん。

 

まなちゃんの名は、祖母が付けたそうだ。

まな・・・”真名”・・・真実の名・・・

目玉のおやじ殿は、まなちゃんの名前がそこから来ているのではないか?

血筋に妖怪と関わりのあった者がいたのかもしれないと推測するが、

今の鬼太郎にそれを考える余裕もなく・・・病院へ急ぐ。

 

そんな矢先だった。

通りすがった公園で豆腐小僧が人間達によって暴行されかけていた。

 

”妖怪は敵”その情報が拡散されて以降、馬鹿な人間共が、妖怪狩りを始めていた。

何もしていない、無害な妖怪まで追まわし、痛めつける・・・

これが人間の本性・・・実に醜いものだ。

 

豆腐小僧は鬼太郎によって救われたが、他の妖怪たちは黙っていない。

畑怨霊を筆頭に、人間達への復讐をいまにも実施しようとしていた。

目玉のオヤジの説得で、少しばかりの時間は稼ぐことが出来たが・・・

 

人間達が行動を思いなおさない限り、妖怪と人間の戦争は避けられそうにない。


 


名無し覚醒

病院に辿り着いた鬼太郎は、母親の病室の前で母を心配するまなちゃんに何があったのか訪ねる。

 

家族が病室から出されるほど、母親の状態は思わしくない。

そんな一大事であるにも関わらず、鬼太郎はあえて質問をする。

 

鬼太郎は普段口にこそ出さないが、やはりねこ娘の事を想っていたのかもしれない。

 

「何があった」と問われても、現実として母親は刺され、重傷・・・

そこにはねこ娘の姿だけがあった・・・

 

ねこ娘の話をちゃんと聞いていれば、誤解も解けたのかもしれないが、

あんな現場に立会い、事前に入っていた”妖怪は敵”という情報があれば、

いくら相手が尊敬するねこ娘でも、疑念はもってしかるべき・・・

 

そもそも、自身の力の発動で、まさかねこ娘を消滅においやるなど、

まなちゃん自身思いも寄らなかったはずだ。

そこを責めるのはちょっと酷な気もするが・・・

 

鬼太郎もまた、大切な仲間を失い、冷静さを欠いていたのだろうな。

 

まなちゃんと鬼太郎の間に不穏な空気が漂う中・・・

病室から母の死を告げる医者達の声が聞こえてきた。

 

 

まなちゃんは、最も尊敬していたねこ娘を自らの手にかけ、最愛の母をも同時に失った。

こんなの絶望意外にないだろう・・・。

 

しかし、これでねこ娘の死がチャラになるはずもなく。

鬼太郎の憎しみはいまだにまなちゃんに向けられる。

それはまなちゃんも同じ・・・鬼太郎に直接的な恨みはなくとも、”妖怪”というひとくくりで敵視を始めてしまった。

 

憎しみの連鎖・・・

 

さらには追い討ちをかけるように名無しの動画で、人間と妖怪を煽りまくり・・・

結果、百鬼夜行は実行されつつあった。

そして、決戦の舞台へ誘われる人間達。

 

この溢れ出る負の感情を名無しは待ち焦がれていた。

名無しにより、まなちゃんの五行が完成し、なんとまなちゃんをひっくり返して逆五行に・・・

 

この際、前髪は重力に従い、下に垂れ下がるも、何故かスカートは重力に逆らい、

鉄壁スカートを貫いていた。

 

あの変態おじさんなら、パンツ見るためだけにでもこんなことしそうだから怖いわ。

名無しは、まなちゃんを体内に取り込み・・・ついに本懐を遂げる。

 

激しく吹き飛ばされた鬼太郎は、ようやく正気を取り戻すが、

時すでに遅し・・・

 

覚醒した名無しは、不気味な巨大な四つ目の赤ん坊となって鬼太郎に襲い掛かる!!

 

髪の毛針や霊毛ちゃんちゃんこ、指鉄砲など、鬼太郎の得意技が、一切通用しない相手・・・

 

この巨大な赤ん坊になす術なくやられかけた際に、その窮地を救ったのは

まさかのオヤジ殿だった。

 

あの小さな体で、巨大な指鉄砲を放ち、鬼太郎を救うが・・・

すべての力を一撃にかけてしまったため、巨大な赤ん坊の追撃を防ぐことが出来ず・・・

 

消滅する大地と共に・・・消えてしまった・・・

まだ、本当に消えたかどうかはさだかではないが・・・

まず助からなそうな一撃だったな。

 

まとめ

いやぁ・・・衝撃的だったね。

ここまで朝から暗い展開とか・・・マジでテレ朝かよって思うくらいですな(´・ω・`)

子供が見たら流石にショック受けそうだわw

 

鬼太郎も仮面ライダージオウも、本当に日曜9時面白すぎてヤベェな(((( ;゚д゚)))