アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

バキ道ネタバレ予想 第26話「挑戦者」

バキ道ネタバレ第26話予想

f:id:sarapan2014:20190123171134p:plain

今回もバキ道最新話のネタバレ予想をしていきたいと思います!

前回第25話「なおざり」はこちら

前回、ついに金竜山が相撲協会理事長・嵐山に野見宿禰を紹介すると約束した。

しかし、会う場所は金竜山が指定・・・

それは”八角形の土俵”・・・言わずと知れた東京ドームの地下にある闘技場を指す。

 

 

話し合いなんてもういいだろう。

語るなら相撲で語ろう・・・野見宿禰はソコで待つ・・・そういう事だろうね。

 

しかし、理事長・・・裏の格闘技にも精通しているのだろうか?

そして、知ってなお、今の角界で最強の横綱をそんな死合に出してもいいのだろうか?

 

もしかしたら、裏格闘技向きの追放された力士とかを出して来るのかもしれないが、そんな新キャラが今更出てきて太刀打ち出来るとも思えんが・・・

 

所詮は前座扱いになるのかもしれんね。

やっぱメインはグラップラーたちやろ。

 

最初に名乗りをあげるのは誰なのか・・・

ニュースや新聞、SNSなんかで、すでに野見宿禰の事は知れ渡っているはず・・・

常に強者に飢えている彼らなら、飛びついてきそうなものだがな。


 


バキは静観してるつもりなのか?

野見宿禰にあんなに会いたがっていた刃牙。

その力の片鱗も目の当たりにして、どう感じたんだろうか?

 

よもや、野見宿禰に相撲で勝つ気ではいないとは思うが・・・

いくら刃牙が強いとはいえ・・・相撲ルールで野見宿禰には絶対に敵わんだろう。

いや・・・でもゴキブリダッシュで、土俵から突き落とすなら・・・あるいは可能性もあるのか?

 

うーん、とりあえず相撲で独歩にやられてるし・・・

まだその時ではないと察しているのかもしれんな。

 

それにしても烈海王がいなくなったのは本当にデカいよな。

中国拳法VS野見宿禰とか、かなり面白そうなんだがな・・・

 

復活こねぇかな・・・

刃牙世界では、宮本武蔵を復活させた事実がある以上、

クローンによる復活はゼロじゃないからなぁ(´・ω・`)

 

 

逆にいうと、それを良いことに、バンバンメインのキャラを殺しそうで、

ある意味怖いかも知れん。

 

まぁ・・・流石に野見宿禰は人を殺しはしないだろうけどね・・・

 

ここで範馬の血を受け継ぐモンゴル相撲の達人とかを勇次郎が育ててて、

そいつが登場するとかだと、かなり面白い展開なんだがなぁ。

流石にねぇかな。

 

でも、世界中に撒かれた範馬の種が、まだ全然出てきてないのも結構気になる。

最近勇次郎が顔を出さないのも、そこら辺と何か関係があったりしないのかねぇ。

 

まぁ・・・今後の展開に期待ですな。

 

【追記】最新話26話です。

 

まとめ 

そろそろ地下トーナメント戦をやってもいい気がするなぁ。

刃牙道で戦ってないキャラとかもいただろうし、ここいらで一発デカいのやって欲しいわ。