アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

弱虫ペダルネタバレ予想 第534話「最後の一押し」


しろんのアンテナ

弱虫ペダルネタバレ第534話予想

今回も弱虫ペダル最新話のネタバレ予想をしていきたいと思います!

前回第533話「復調」はこちら

前回も坂道の復帰するまでの話が語られました。

坂道にとって大切な存在だった巻島からのたった一言の走り書きが、

見事に坂道を立ち直らせた。

 

そして、金城は役目を終え、次期キャプテンの手嶋に総北を託した。

そうして挑んだ今年のインターハイも、いよいよ終盤戦・・・!

 

仲間達の思いを胸に進む総北2年小野田坂道と、箱根学園2年真波山岳!

 

現在、真波がわずかにリードしているが、ゴールまで残り500m!!

この距離において10mの差は、普通であれば決定的なもの・・・

どんな選手だろうと巻き返すことは出来ない。

 

 

山王の異名をとる坂道であっても、例外ではない・・・

 

このまま試合は箱根学園の優勝で決まってしまうのか!?

そんな矢先だった・・・

 

坂道の目の前に映る人影・・・

見間違うはずがない・・・間違いない・・・!!

 

巻島の姿だった。

 

最も尊敬する先輩が、ゴール前で応援してくれている・・・

この現実が、坂道にとってどれだけ力を与えてくれることか。

これ以上無い起爆剤を手に入れた坂道は、限界を越えてペダルを回す!!

 

覆すことが出来ない差を、見る見るうちに埋めていく!!

そして、ゴール目前で、坂道は真波に追いつくだろう!!


 


勝者は・・・!?

限界を越えた走りを見せる二人・・・!!

負けたくない・・・その一心でゴールを目指す・・・!!

 

果たして勝者はどちらなのか!?

 

恐らくゴール手前で次週へ続く展開で、来週その結果が明らかになる形か。

ハコガク優勝か・・・総北優勝か・・・

二つに一つ・・・同着はないだろう。

 

総北二連覇で、三連覇を目指す展開か

箱根学園優勝で、総北がリベンジを目指す展開か

 

どちらに転んでも、厳しい戦いになるだろうなぁ。

 

現3年生が抜け、戦力的には総北は安定感があるな。

 

鳴子・今泉・坂道の3年トリオに加え、そこに杉本も加われば3年カルテットか。

杉本ファンにとっては最後の3年でレギュラー化は望ましいだろうからなぁ。

段竹もレギュラーになると、鏑木を含めてレギュラーは埋まってしまう。

 

 

新一年生を切るか、段竹を切るかの選択だろうなぁ・・・

杉本を切るという選択肢もなくはないのだろうけど・・・

 

来年は箱根学園もだが、やっぱ御堂筋率いる京伏にも期待したい。

結局いつもいつも最後までもたずに終わってるんだよなぁ(´・ω・`)

でもある意味、メンバーに恵まれてないだけってのはあるかもだな。

 

御堂筋・小鞠に続く強キャラが複数入ってきたら、京伏も化けるかもしれん。

広島も浦久保は3年だし、新たな選手が出てくるのか・・・

非常に楽しみですね(´・ω・`)

 

【追記】最新話534話です。

 

まとめ 

正直どっちが勝つかわかりませんけど、どっちが勝っても負けても何だかつらいな。

それくらいどちらのチームも魅力的でした(´・ω・`)

 

木曜日の最新話を待て!!