アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

トレース 科捜研の男 第9話感想!残酷な運命すぎるだろ…


しろんのアンテナ

トレースドラマ感想第9話!

f:id:sarapan2014:20190218000202j:plain

ネタバレ感想9話・・・

毎度の事とはいえ、しんどいストーリーだったなぁ・・・

 

刑務所を出所したばかりの男・富樫が、付き合ってた恋人の綾乃のアパートを訪ねると、そこで彼女の遺体を発見・・・

 

通報しようとするも、恐怖から逃げ出した富樫。

その際に彼女の携帯に指紋をつけてしまい容疑者になってしまう。

 

虎丸は7年前に富樫を逮捕した張本人・・・

富樫の人となりをよく知る虎丸は、富樫が犯人ではないと信じるが・・・

事件現場の証拠が、自ずと富樫を犯人と導いてしまう。

 

富樫に肩入れする虎丸は捜査から外され・・・

真野に個人的に捜査協力を頼む・・・

 

自身の運命を呪いたくなるだろうな

 

富樫の人生は本当に壮絶だ。

子供時代に父親が犯罪を犯し、犯罪者の子供のレッテルを貼られ、

何か起きれば真っ先に疑われる人生を送ってきた。

 

ある日、バイト先で金が紛失した事件が起きた時も真っ先に疑われた富樫。

そんな中、一人だけ富樫を最後まで信じてくれたのが、今回の被害者・胡桃沢綾乃だった。

 

その後、二人は交際・・・

結婚に向けて富樫が就職した先が、なんと暴力団関係の会社・・・

ある時、社員と揉めた際に、誤って暴力団員を刺殺してしまい、逮捕・・・

 

今回は7年の服役を終え、彼女との約束だったバラの花束を持って自宅にいったが

そこで死亡していたと・・・

 

こんな絶望の人生あるかってくらい酷いよね。

富樫は、彼女の死が暴力団の報復だと思い逃走・・・

 

その後の聞き込みで綾乃には婚約者がいたようだ。

何処まで残酷な世界だ・・・

 

恋人には婚約者がいて、おまけに殺人疑惑・・・

 

そんな最中、富樫の犯行と思われる強奪事件まで起きてしまう。

そりゃ自棄にもなるか。


 


事件の真相

綾乃の遺体の顏には、バラで引っ掻かれた傷跡があった。

その傷の成分から、富樫の買ったバラには使われていない成分が見つかった。

 

この事から、富樫以外の第三者の可能性が出てきたが、まだ決定打にはならない。

そんな折、富樫から虎丸に着信が・・・

 

ちなみに富樫の使っている携帯・・・

強盗事件で奪ったものだと思われていたが、実は違っていた。

富樫に襲われたと思われていた男は、実は加害者で、

携帯の持ち主と肩がぶつかったと因縁をつけ襲い掛かった。

 

富樫はそれを助けたのだ。

携帯を落とした男性は、その後病気かなにかで倒れたが、

その後意識を取り戻し、全てを告白してくれたそうだ。

 

話は戻るが、富樫から虎丸への着信・・・

彼は綾乃を殺したのが暴力団だと勝手に思い込み、復讐しようとしていた。

虎丸は何とか説得しようとするが、中々難しい・・・

 

そこで、真野が電話を代わり説得。

説得というか説教というか・・・

確たる証拠もないのに犯人と決め付け、無実の人間を手にかける・・・

 

 

それは幼い頃、犯罪者の子供ということだけで、疑い目をむけていた奴らと、同じではないかと真野は熱く語った。

 

真野の言葉に落ち着きを取り戻した富樫は、

事件当時の記憶を振り返り、真野たちに話して聞かせる。

 

その情報を元に、現場検証をした結果、真犯人に繋がる証拠を見つけ出し・・・

見事に真相を明らかにした。

 

あとは、富樫の潜伏先を探しだし、この事実を伝えるしかない。

科捜研の仲間たちの協力もあり、音声分析から居場所を特定・・・

事件解決となった。

 

ちなみに犯人は、彼女の婚約者だとのたまっていたクソストーカー野郎だった。

彼女はずっと富樫を待っていたのだ。

だが、一人彼女に想いを寄せる男は、事件の日、彼女にプロポーズをした。

 

結果、まんまとフラれ逆上して彼女を殺した・・・

彼女を殺害後、富樫が部屋にやってきた。

犯人の男はクローゼットに身をひそめ、富樫が出ていくのを待ち・・・

富樫が出ていった後に証拠を持ち去り逃走。

 

本当に許しがたいストーカー野郎だ。

富樫の疑いは晴れたものの、最愛の人を失った事実は覆らない。

 

彼の人生・・・本当に悲しすぎるな。

 

事件は解決・・・

だが、同時に動き出した真野の事件・・・

虎丸も真野の過去に気付き、ノンナも虎丸から真野の話をきかされる。

 

残り2話・・・

真野の復讐が幕を開ける・・・!!

 

次回10話に続く!

 

まとめ

今回もしんどい事件だったけど、綾乃ちゃんみたいな天使も世の中にいるのかなぁ。

誰にも信じてもらえない人生なんて辛すぎるものね。

富樫にとって綾乃ちゃんは、かけがえのない光だったのだろうな(´・ω・`)

 

そんな存在を失って、これから先前を向いて生きていけるのだろうか。

ほんとしんどい・゜・(つД`)・゜・