アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【話題】電車内で急病人が出た場合、あなたは停車ボタンを押す?押さない?

急病人対応は判断が難しい

f:id:sarapan2014:20190221233553j:plain

ツイッターで話題になってるみたいですが、

横浜に向かう私鉄の車内で、急病人の男性と遭遇した女子高生が、

『体調の悪い方がいます!緊急停止ボタンを押してください!』

と叫んだ結果、周りの人たちは誰も停止ボタンを押さなかったんだって。

 

f:id:sarapan2014:20181205162347p:plain

「え?普通にひどくない?

 

男性は嘔吐し、けいれんもしていたそうだよ。

でも、次の停車駅までは、まだ距離があったそう。

 

f:id:sarapan2014:20181205161342p:plain

「明らかにヤバそうなら押してもいいんじゃない?

 

 

女子高生は緊急性を感じたのでしょう。

しかし目の前には停車ボタンがなかったため、声掛けをしたのだが、

結局周りの人間からは無視され・・・

 

痺れを切らした彼女は、自らボタンを押しに行ったそうだ。

だが、ボタンを押すと周りからは

 

「あー遅れた!」

「遅延すると困る!」 

 

の声が。

 

f:id:sarapan2014:20181205160748p:plain

「ちょっと冷たい気もするけど、気持ちが解らないこともないから難しいね」

 

自分が同じ立場になった時、停車ボタンは押すべきなのか?

押さないべきなのか?


 


統括本部に判断を仰ぐシステムはないのか?

目の前に苦しんでいる人がいるからといって、電車を止める事が本当に正解なのかはわからないです。

 

線路上で止まる事で、救護に時間がかかり、周りにも迷惑をかけ、

結局、誰も得をしない展開になるやもしれません。

 

なので、車内のいずれから、統括本部みたいなところに緊急アナウンスが出来るシステムがあれば、そこに判断を任せられる。

 

車内から状況を説明

統括本部→病院に判断を仰ぐ→運転手に指示

運転手

停車or次の駅まで進む

 

とか?

まぁ・・・そんな事をしてる間に、次の駅につきそうだけど・・・

 

実は僕も電車で倒れた事があるのですが(´・ω・`)

 

f:id:sarapan2014:20181205161302p:plain

「え?」

 

会社で尿路結石になり、家から2時間近くも離れたとこだったから、

とりあえず痛みをこらえながら電車で地元に帰ってたんだけどさ。

 

尿路結石を経験したことがある人なら解ると思うけど。

超激痛なわけですよ。

 

 

それこそ立っていられない程に。

まぁ楽な姿勢なんてないんですけどね・・・

 

明らかに車内で苦しんでいたのですが、周りは本当につめたいもので、

誰もが見て見ぬフリをしていました。

 

その後、電車を乗り換えて地下鉄に。

結構ガラガラだったため、申し訳ないとは思ったのですが、

もう痛みに耐えきれず、座席に横になる形になったのですが、

これでも結局誰も何の反応もしませんでしたw

 

まぁ・・・これがリアルな反応なんでしょう。

結局そのまま自宅まで帰ったのですが、耐えきれず玄関入ったところで救急車を呼んでくれーって叫んで、結局救急車で搬送されましたw

 

自分でも冷静になれば、もっと早く救急車呼べばよかったと思うのだけど、

今まで救急車とか呼んだことなかったし、地元じゃない不安とかもあったんでね・・・

 

f:id:sarapan2014:20181205161258p:plain

「ボタン押してもらいたかった?」

 

どうだろうね。

結局、そこで押されてたら、知らない土地から救急搬送されて、色々迷惑かけたりしてたことを想うと、押されなかった方がよかったかもしれない。

 

でも、これはあくまで自分のケースだし、患者の容体や、停車位置と駅の距離とかで、

停止ボタンを押した方がいいケースもあると思う。

だから結局、この議論に結論なんて出ないと思うわ。

 

自己中心的な意見から電車を停めないで欲しいって意見も頭ごなしに否定はできないけどね。

 

f:id:sarapan2014:20181205155247p:plain

「30年間応援してたアーティストの解散ラストコンサート当日、

 この状況に巻き込まれ、電車が停まったらコンサートに間に合わないってなったら

 どうよ?それでも停めてくれって思う?」

 

f:id:sarapan2014:20181205161342p:plain

「う・・・」

 

この世の中、そんな何でも許せる聖人ばかりじゃないでしょう。

”その時限り”っていう本当に大事な予定が控えている人にとっては、

停めて欲しくない人もいることを理解すべきかもね。

 

まとめ

・急病人を前にしたら、誰だって助けたいと思う

・でも、だからこそ冷静な判断が必要。

 停める=救護ではない。場合によっては停めない方がいい場合もある

・正しいか悪いかは答えが出ない

・よりよいシステムの導入が求められるかも?

・「遅れるよ」を簡単に悪者扱いしないで上げてほしい

 

とても難しい問題だと思います(´・ω・`)

どっちが正しいなんて解らないし、個人にその判断を委ねるのは

かなり重たい・・・

 

出来る事ならば鉄道会社がジャッジを下せるようなシステム導入をしてほしいものです。

たとえば症状をAIに伝えて、現在位置と最寄駅の距離を判定し、

進むべきか、止まるべきかの判断を委ねるとかさ。

 

ITが発展してんだから、そういうシステム導入くらいすべきじゃない?

まだそこまで技術の進歩は及んでないのかな?