アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

弱虫ペダルネタバレ予想 第529話「勝つのは真波か坂道か」


しろんのアンテナ

弱虫ペダル第529話予想

今回も弱虫ペダル最新話のネタバレ予想をしていきたいと思います!

前回第528話「委員長が聞いたもの」はこちら

インターハイ3日目最終日・・・

残り1kmの終盤戦!!

 

先頭を争うのは総北の小野田坂道と、箱根学園の真波山岳!!

現在、真波が先頭を走るも、二人の差はわずか・・・!!

 

互いにここまで死力を尽くし、体は限界に来ている。

仲間の思い、そして応援してくれる観客の声援を糧に、二人は全ての力を出しきって前に進む!!

 

この先の展開として、どちらか一方が大きくリードする展開はないと思う。

どちらも一歩も引かない状態のまま、ゴール付近まで進み・・・

ゴールゲートが目視できる所から最後の戦いがはじまるだろう・・・!!

 

 

奇しくも昨年のインターハイも同じ展開だった。

王者箱根学園を背負った1年生・真波山岳と、これまた1年生で全てを託された小野田坂道・・・

 

その時は、ほんの僅かの差で坂道が勝利を掴んだ。

そして敗北した真波は、絶対王者の名に傷を付け、誰責めるわけでもないのに、誰よりも責任を感じ・・・傷ついた。

 

そこから這い上がるのに、どれだけの涙と血の滲む練習を重ねてきたか。

だが、それは勝利を収めた坂道も同じ・・・!

勝者として、名誉ある『山王』という称号まで背負わされ、インターハイ連覇を狙うために積み重ねてきた!!

 

どちらも負けられない理由がある!!

 

この勝負・・・恐らく引き分けはないだろう。

大差の勝利はない・・・ほんの僅かの差で勝敗が左右する・・・

 

そして・・・敗北を知る事になるのは恐らく・・・


 


やはり総北の負ける展開なのか?

どうしても、この先の3年生編とかを考えると・・・

 

・総北3連覇

or

・総北リベンジ

 

のどちらかの展開しかないわけだけど、

大体こういう漫画だと、2連覇したら3連覇は確実な気がする。

最後の最後で主人公側が負ける展開はあまりみないからな。

 

なので、2年目のインターハイで総北が勝つと、その時点で3年生の勝敗まで

なんとなく察してしまう気がしてしまう。

 

だから、ここで箱根学園が王者として復帰して、3年生リベンジ篇にしたほうが、

展開的にメチャクチャ熱いと思うんだよね。

 

故に、残念だが総北の小野田坂道は僅差で負けるんじゃないかねぇ・・・

敗北を知って成長することもあるしな・・・

ここいらで一つ負けイベントをこなしておくのも主人公には必要なことだと思うで・・・

 

 

f:id:sarapan2014:20181205162347p:plain

「3年生編は、どういうチーム総北になるんだろうか」

 

そりゃ、坂道・今泉・鳴子・杉本・鏑木・段竹なんじゃないのかな?

まぁ・・・新一年生で強キャラが入ってくる可能性があるから、

段竹のポストは危ういかもだが・・・まぁそれでも坂道たちが卒業後、

3年になった段竹は間違いなくレギュラーだろうしええやろ!

 

f:id:sarapan2014:20181205161655p:plain

「確かに目新しさを出すために新キャラ加入は妥当かもね」

 

【追記】最新話529話です。

まとめ 

さぁさぁ、熱かった2年生編もクライマックス!!

勝者は誰になるのか!?

個人的には箱根学園の勝ちを予想しましたが、どうなるかはまだわかりません!!

 

楽しみですね!!

京伏にはもっと頑張って欲しかったわ(´・ω・`)