アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【ネタバレ】ガリバー旅行記がガチでヤバすぎると話題www

知らなかった物語

今、テレビでガリバー旅行記のまとめやってたんだけど・・・

自分の知ってた部分は極一部だったんだと初めて知りました。

 

皆さんガリバー旅行記の最期がどうなったか覚えていますか?

すげぇ意外なものでしたよ・・・

 

1.小人の島に流れ着く

冒険家?だったガリバーが海上で嵐に遭い、気付いたら小人の集団に縛られてた・・・

恐らく、ここまでは誰もが知ってると思うのだけど、その後どうなったか?

 

ガリバーは抵抗せず小人と友好関係を築き、その後、小人の敵国の船を一網打尽にして英雄になる。

しかし、その後小人の城を火事が襲い、あろうことか小便で消火w

 

ションベン臭い城には住めないと小人が怒り、ガリバーは英雄から一転、罪人に。

厳しい刑罰を科されると知ったガリバーは島を脱出。

家族の元にもどった。

 

2.再び旅へ

こりないガリバーは再び海に冒険へ。

またも嵐に遭い、気付けば今度は巨人の住む島だった!

 

この島は巨人だけでなく、動物たちも巨大で、それらに襲われる心休まらない日々が2年続き・・・

 

その後、巨大な鳥に家ごと捕まれて島を脱出・・・

海に投げ出されるも、運よく船に拾われ、家に帰れた。

 

3.何故懲りないのか

 

再びガリバーは冒険に。

流れは毎度同じ・・・気づけば今度は馬と人間の地位が逆転した島に流れ着く。

人間のような猿人のようなヤフーと呼ばれる存在の住まう島・・・

 

ヤフーはかなり醜悪な生き物で、ヤフー同士の争いも絶えない。

そんな中、ガリバーは知性の高い馬に憧れをもつのだが・・・

 

「お前はどうみてもヤフーだろ」

 

と、一蹴され、ショックを受けたガリバーは家に戻ったとさ。 

 

4.衝撃のラスト

家に帰ったガリバーは妻と熱いキスを交わすも、

ヤフーの存在のせいで人間嫌いになったガリバーは失神・・・

 

その後、馬小屋で暮らす生活をし、馬と1日4時間も喋る頭のおかしい人になりはてたらしいw 

 

ガリバー旅行記おもしろすぎるやろww


 


人間嫌いの作者が書いた物語

f:id:sarapan2014:20181205155202p:plain

「人間嫌いの作者が書いたからこういう話になったのか。

 なるほどなぁ」

 

f:id:sarapan2014:20181205161655p:plain

「でも、これ・・・一番可愛そうなの奥さんでしょ。

 冒険の度に、見捨てずに・・・ずっと待ってたのに・・・

 キスして失神とか・・・」

 

f:id:sarapan2014:20181205155250p:plain

「ヤフーに対する嫌悪感半端なさすぎだろww

 多分ヤフーって、作者から見た人間そのものなんだろうなぁ」

 

 

f:id:sarapan2014:20181205155325p:plain

「確かに人間はエゴの塊・・・汚い生き物だからな」

 

f:id:sarapan2014:20181205155250p:plain

「仙水忍みたいな作者だな・・・

 かくいう僕も人間よりは動物が好きかな・・・」

 

まとめ

知ってるようで知らない物語の結末が結構あるのかもしれないなぁ(´・ω・`)

改めて読み返すと面白い話が結構あるのかもしれないなドーン゚A`)≡〇)`Д゚).・;'∴

ガリバー旅行記・・・機会があれば読み返してみるか。