アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【バトゥーキ24話感想】いっちとかいうクソヤベェ主人公www


しろんのアンテナ

バトゥーキとかいう漫画wwwwww

f:id:sarapan2014:20190110180553p:plain

週刊ヤングジャンプ2019年6・7合併号バトゥーキ第24話感想・・・

 

このバトゥーキという漫画、はじめて読んだので、どういう話の展開かは判らないのですが、あまりに超展開というか・・・

引きこまれてしまったのでネタにします。

 

主人公の”いっち”は、他の二人と、師匠的な美人のもとで、

カポエイラを習ってるみたいなんだが、とにかく強くなりたい的な女の子なのかな?

かなり真剣みたい。

 

ここまでは、バトル漫画の修行篇みたいで、どこか天上天下を思い浮かべたんだけどさ・・・

 

いきなりだよ

 

「栄子・・・チ☆コ見たことある?」

 

唐突ッ!

まったく脈絡もなく、いきなりチ☆コ見たことあるのか聞いてくるいっち、

怖過ぎるww

 

「え?見た事あるよ」

「え~~~~~~!?」

 

コマがキラキラしてるwwwwww

どういうことなのww超展開についてけんのやけどww

 

「本当かな~!?」

「フフ、お父さんとお風呂入ってた時の事覚えてるし」

 

「そっか・・・いいな・・・私は覚えてないや」

 

24話が衝撃的だったので1話も試し読みしてみたんだけど、

いっちってかなり複雑な家庭環境で育ってきたみたい。

父親・・・義父?が相当キチってた・・・

 

栄子ちゃんは、チ☆コはそんなに良いものではないと説明。

お兄ちゃんは栄子ちゃんの前でフルチンでいることも多いそうだ。

 

「プラプラして、本当最悪なんだ」

 

そういうもんだぞ!

と、ここでいっちはお兄さんに反応を示す。

お兄さんは1話にも登場した空手マン。

 

いっちは戦う相手・・・空手を知らねばとうずき始める。

空手マンとやり逢う為にカポエイラをやっとんのか?

 

 

「会いたい、お願い栄子、お兄ちゃんに会わせて、今すぐに」

 

いっちの目が本気だ!

結局いっちは栄子の許可なく、兄に逢う為に走り出した!

 

f:id:sarapan2014:20190110180553p:plain

「いっちがお兄ちゃんのチ☆コを狙ってるの!!」

 

栄子は悪くない。

いっちはお兄さんと空手をしたいのだが、その事は、いっちの脳内で完結している。

 

栄子とは直前までチ☆コの話で盛り上がっており、

その流れで『お兄さんに会いたい』と言い出したのだから、当然栄子は兄のチ☆コ目当てだと思って然るべきなのだ。

 

・・・・・

・・・

 

いっちが栄子の兄ちゃんのいるであろう道場に到着・・・

待っていたのは・・・

 

f:id:sarapan2014:20190110180634p:plain

「オメーかよぉっ!悠人様のチ☆コ狙ってるいっちってのは!!」

「え?」

 

ドギツイヤンキーみたいな女だ!

どうやら栄子のお兄さんの彼女らしい・・・

栄子が電話して事情を説明したみたいだな・・・

 

「テメーはもはやいっちじゃねぇ、ビッチだ!!」

 

しかし彼氏を”様”呼びなんてするのか?

こいつさては自称彼女のヤバイヤツなのでは・・・?

 

それより問題は、この女性が完全に勘違いをしていること。

いっちはすぐに”空手の腕試しにきただけ”と弁明。

 

彼女も判ってくれたようだ。

 

「テメーマジ危なかったとよ。

 彼氏のチ☆コ狙ってる女なんざ、本気でボコるつもりだったけど、

 県大会二位の私が本気になったらシャレになんねぇ」

 

この女、相当強いようだ。

拳を一目見れば、嘘かどうかすぐにわかる・・・どうやら本物・・・!!

 

「アタシは雪菜、よろしくな!で、いっちは腕試しに来」

「悠人さんのチ☆コを見に来ました」

 

「このクソビッチがぁ!!!道着着ろぉ!!」

 

この展開の速さマジで笑うwww

センスありすぎるww

 

ようするに強い相手なら誰でもいいと。

で、挑発したわけか・・・

 

雪菜はブチギレながらも、礼儀作法はちゃんとしてるw

流石だ。

 

しかし試合が始まった途端物凄い形相で襲い掛かってくる!!

一瞬にして間合いに踏み込み、下段蹴り・・・!!

 

空手未経験のいっちは、防御もままならず左脚に激痛が走る!!

 

「はぁ~!?何しとっーとや!!テメー素人じゃねーかっ!!」

 

素人と判明したところで、雪菜は辞めようと申し出る。

ブチぎれてるけど、めちゃくちゃ良い子だな雪菜www

 

「大丈夫です!」

「大丈夫じゃねーんだよテメー!

 喰らった勢いでクルクルしてんじゃねーかよっ!!

 何が腕試しだ!これじゃイジメになっちまうだろーが」

 

「悠人さんのチ☆コ頂きます」

「こんのクソビッチがぁ~~!!!」

 

もうやめてww腹いてぇww

 

雪菜の容赦のない正拳突きがいっちの胸をえぐる!

続けて蹴りが来るが、いっちはこれには反応、まともには喰らわない。

 

蹴りへの反応は出来るが、突きは無理・・・

いっちは距離をとるために、雪菜の顔面を手で掴み、つきはなす。

空手ルールなら、完全アウトだろww

 

雪菜は、顔に張り付いたいっちの手を剥がし、脇腹に鋭い拳の一撃を放つ。

悶絶するいっち。

 

「オメーの負けだよ!本当ならもうとどめ刺されてっから」

 

どこまでも優しい雪菜。

彼氏のチ☆コ狙ってるヤツにご丁寧に空手をレクチャーしはじめたw

ドヤンキーのくせに優しすぎだろww

 

「分りました!」

「分りましたじゃねーよ!さっ!もう帰った帰った」

 

「もっと!もっと見たい!!」

(な・・・何て女に狙われちまったんだ・・・悠人様は)

 

おうとんのかこの展開ww


 


メチャクチャ面白い

f:id:sarapan2014:20181205155250p:plain

「バトゥーキおもしれぇな!

 1月18日に単行本1・2巻同時発売だってよ!」

 

f:id:sarapan2014:20181205162347p:plain

「そんなにハマったなら買えばいいじゃん」

 

f:id:sarapan2014:20181205155250p:plain

「買いたいのはやまやまだが、お金は出来るだけ節約したいんだ。

 一応アマゾンの欲しい物リストにいれておくよ」

 

 

f:id:sarapan2014:20181205155309p:plain

「そうやって他人をアテにするからアカンのだ」

 

f:id:sarapan2014:20181205155250p:plain

「誰も下さいとは言うてないぞ!

 誰か心優しい人が、プレゼントしてくれたら嬉しいなー

 くらいだよ!」

 

f:id:sarapan2014:20181205155333p:plain

「ふ~~~~~ん・・・?」

 

f:id:sarapan2014:20181205155242p:plain

「嘘です!!ほしいです!!誰かください!!」

 

f:id:sarapan2014:20181205155325p:plain

「正直でよろしい。だが、断る!!

 

まとめ

バトゥーキほしい(´・ω・`)