アオイSNS

アニメや漫画、ドラマやニュースなど様々な分野を取り上げてレビューしていこうと想います。

【ドラゴンボール】スカウターの技術力がヤバすぎる件www

実は凄いスカウター

ドラゴンボールでサイヤ人やフリーザ軍が使うことで有名なスカウター。

スカウターって凄いのか凄くないのかイマイチわからないよね。

ちょっと『凄い点』と『凄くない点』をまとめてみよう!

 

スカウターの凄い点

相手の戦闘力を正確に数値化することができる!

スカウターの一番の特徴として、やはり相手の戦闘力を正確に数値化する技術ではないでしょうか?

相手の身長・体重・筋肉量など身体のあらゆるデータから戦闘力をはじき出す。

もしかしたら、もっと複雑な計算式により求められるのかもしれない。

 

なんせサイヤ人の赤ん坊の段階で戦闘力ははじき出されるわけですから、

赤ちゃんの筋肉とか、サイヤ人でもそこまで発達はしてないでしょうからね。

何か別の要素での判定方式があるのかもしれません。

 

とにかく凄い技術が用いられているのは間違いなさそうだ!

 

ただ気になるのが武器を所有することによって戦闘力に変化はあるのかどうか?

もし武器まで判別して戦闘力に換算できるとしたら、凄まじい機能だと思う。

 

ラディッツが猟銃を持った地球人のオッサンを戦闘力5と判定していたが、

あれはオッサンの肉体だけを元に算出された数値なのだろうか・・・

 

3000キロ離れている相手の戦闘力も計る事ができる!

ブルマがラディッツのスカウターを改造し、3000キロ先の天津飯の戦闘力を察知していた。

恐らく距離に関しては3000キロより遥かに広域なのかもな。

それこそ、地球の何処にいても把握できるくらい高性能な気がする。

 

恐らくだが、強い戦闘力の位置を優先して見つける機能もあるんじゃないかと思う。

 

戦闘力から相手の正確な位置を把握できる!

相手の戦闘力を元に、正確な位置を把握することが出来る。

姿は見えずとも敵が何処に潜んでいるか、すぐに把握できる点は凄く便利だし、

戦闘において非情に有利に事を運べるのは言うまでもないだろう。

 

スカウターを持ってるのと持ってないとでは大分違うだろうね。

ただ悟空たちのように、気で相手の位置を探れる相手には、そのアドバンテージは無いも同然だが・・・

 

通信機としても使える!

通信機としても使える!相手のスカウターの傍受なんかもできる?

ラディッツの会話をベジータたちが聞いてたっけか。

 

 

スカウターのダメなところ

f:id:sarapan2014:20181228074220p:plain

すぐ壊れるw安全性に問題がありすぎるww

スカウターといえば、高い戦闘力を計る事で、すぐに壊れるイメージはないだろうか?

これさww高い戦闘力を計れないのは解るけど、爆発するのはマズイだろw

見て分かるように、結構バラバラになるくらい派手に「ボンッ!!」っていってるw

 

鼓膜が破れるようなダメージは受けないみたいだけど・・・

それにしたってなぁ・・・こんなにバンバン壊れるのは品質に問題ありと言わざるを得ないw

 

ちなみに、最新映画『ドラゴンボール超 ブロリー』で出てきた最新型のスカウターでは、戦闘力が振り切れる場合、壊れずに計測不能になるように改良されています。

 

戦士に優しくない設計!?

スカウターは左側に装着しますよね?

戦士も最前線でこれを使うわけだが・・・歴戦の戦士ともなれば、目を負傷し、

左眼が見えない人間だっているかもしれない。

 

右用スカウターは、その都度特注で作らせるのだろうか?

 

あと、スカウターの脆さもヤバイよなぁ。

戦闘で顔面に打撃を受ける場合なんて多々あるだろうし、その都度壊れて、

破片が目に刺さる可能性もあるよね。

 

状況に応じて着脱するにしても、結構面倒くさそうなんだよなぁ。

普通にモニター部分だけ出たり引っ込んだりすれば、かなり使い勝手はよくなると思うんだが・・・


 


スカウターって値段的にお安くなってるのかしら?

f:id:sarapan2014:20181205155250p:plain

 

「結構、技術的には凄いメカだが、素材にはこだわりがあんま見られないし、

 実は結構低コストで量産できるのかもしれんな」

 

f:id:sarapan2014:20181205155726p:plain

「下っ端が・・・普通に使ってるしね」

 

f:id:sarapan2014:20181205155202p:plain

「もしかしたらフリーザ軍メッチャ儲かってて、

 大盤振る舞いしてるのかもだが・・・」

 

 

f:id:sarapan2014:20181205155045p:plain

「頻繁に壊れる・・・消耗品として、低コストで運用してるに1票」

 

まとめ

スカウターのように戦闘力を測る装置は他に存在してて、

スーパーコンピューターのように大掛かりな設備において、フリーザのような強大な戦闘力を壊れる事無く測れるようになってるのかもだね。

 

小型化に成功したが、そこまで高い戦闘力は測れないって感じになってるんじゃないかなぁ。

(そもそも、そんな高い戦闘力を測る相手は限られているので必要性もない)

 

フリーザが「私の戦闘力は53万」とか言ってたのも、それに裏づけされてるんじゃなかろうか?

 

いやぁ・・・スカウター・・・実に面白いアイテムだ。